続・ARASHI TIME

二宮さん・大宮溺愛の出戻りOL。思ったことを思ったときに徒然書いています。

【Turning Up 歌詞考察(和訳/意訳)】つまりは『世界中に嵐を巻き起こします!』を存分に歌った曲

どーも、ニナです。

 

ただいま深夜1時を過ぎたところ(書いてた時はね!)こんな時間にブログをしたためるのは高校生ぶり。

想像の斜め上を行く規模の嵐の成人式、いかがお過ごしでしたでしょうか。

私はオタク友達と鑑賞会をする予定が、気が付けばスマホとにらめっこしながら、とめどなく供給される情報を逃さないように必死でございました。(友よ、ありがとう)

 

さて。英語詞が溢れかえっているとついついやりたくなってしまう独断と偏見による考察、やっちゃうよ~~~!

翻訳の精度は全く高くないですが、そこはご愛敬ーーー(笑)

翌日も予定満載ですが、鉄は熱いうちに打てということで睡眠時間返上で書きます。

尚、どなた様の考察もいまだ目にしていない状態ですので、万が一似たような話をされている方を見かけたとしても、真似ているなどではございませんので悪しからず。

 

では、いざ!(NOW!)

 

続きを読む

まずは大きな感謝の言葉を

始まりは5人で乗ったヨットだろ

 

どーも、ニナです。

 

オトノハを読んでいたら、140文字では言い表せない何かがぶわぁぁぁぁぁああああっと溢れそうになったので、収集がつかなくなる前にこちらで、と。

(一応、名目では二宮担のブログなんですけどね。そこらへんはご愛嬌)

 

 

相変わらず翔くんの文章力は非常に長けていて。

どうしたらこんな文章が書けるようになれるのだろう。日々の活字量なのかな。

 

その上翔くんが、ちゃんと発声して手振りつけて表情をくしゃっとして顔を傾けている様子も想像できて、畏まっているようで畏っていない、ありのままの翔くんが活字になったのだなぁ、とわかる。

 

 

 

 

何がどうして急にぶわっとなったのかというと、

 

 

 

 

  1. 翔くん、ひいては嵐目当てでラグビー見始めたファンを誇ってくれていること
  2. ファンが勝手に認識していた「ラグビーが終わったら20周年」を当人も認識していたこと
  3. いた時点のファンでもすべからくファンだと言うこと
  4. お祭り騒ぎのトリガーは「休止」ではなく「20周年」だと再定義してくれたこと
  5. 4の事実をファンは分かってくれてること分かってるよ、と言ってくれたこと

 

 

 

 

さらにいえば、上記のことに言及できるのは潤くんと翔くんしかいないということを、とってもとっても理解されているんだろうなぁ、という点が私にはグサグサ刺さったのでした。

 

にのあいもラジオあるけどね、より大衆向けのラジオでファンに向けた話だけってなかなかできないし。大野さんはそういうタチではないし。

 

 

有料の、ファンだけが見るであろう場だからこそ伝えてくれているんだろうことが、仕事終わりの電車の中で読んでしまっても軽率に涙する要因になっているわけなのです。

 

 

あ、あとね。翔くんが嵐を俯瞰しているんだろうなってこともとてもよく分かって、そういうところが好きなんだよ私は、となっております。

 

「追いかけていただく」とか「追いかけられる」とか受け身ではなく、「追いかける」というファンと同じ自発的な目線で嵐を語る姿勢は、翔くんにとっても「嵐」は自分とはまた違ったものであることを教えてくれているみたいで。

 

(深読みかもしれないけど笑)そういう言葉遣いにいちいち反応しては、ズブズブと沼にハマっていくオタクなのである。

 

 

「有料の」と言っている手前、詳細をここに記すのはルール違反かと思うので控えるけども、この絶え間なく溢れ出す様々な感情だけは記しておこうと。そう思った次第でございます。

 

 

 

ちょうどよく最寄りに着いたのでこの辺で。

ご飯食べつつクリップ集拝むぞーーー!

 

 

では。

 

 

 

嵐オタがゆく夢のハワイ旅行

どーも、ニナです。

ちょうちょうご無沙汰してます、元気です。

ブログ書きたいなと思うことはたくさんあったのですが、なかなか文章にしようとすると難しいものだなぁ。と、思う事しばしば。

 

さて、タイトルの通りハワイに行ってまいりました!

夢のハワイ!ほぼ初のハワイ!

もうすっかり5年も前になってしまったので今更感満載ですが、自分の目で足で嵐誕生の地を感じたくて、行ける範囲で嵐の軌跡を辿ってきました。

(嵐目的ではなく普通の旅行だったので、友人らを付き合わせて連れまわす迷惑なオタクだったな。全力で謝るから許してほしいごめん。)

 

 

既出の情報しかないですが、自分の備忘録として……いざ!

 

 

続きを読む

推しと推しコンビの話

どーも、ニナです。

 

常日頃考えていることではあるものの、はっきりと言葉にしたことはなかったなぁと思ったのがタイトルのこと。

 

 

「あなたって二宮担なの翔担なの!?」

「あなたって大宮担なの櫻葉担なの!?」

 

 

私みたいのが友達にいたら、私は間違いなくしていたであろう質問。

果たして私は誰推しなんですか??ってたまーに言われます。聞かれても仕方がないくらい私のツイートには「翔くん」と「櫻葉」の文字(笑)

 

ここいらでハッキリしよう!

 

 

私は大宮推し二宮担です!!

 

 

でも、翔くんと櫻葉は私の萌えゴコロを揺さぶって仕方がないの!!!!!

 

 

が、答えです(おい)

今日はそんな話。

 

続きを読む

振り返ってみた!嵐と私の平成史

どーも、ニナです。

 

前回のブログが平成最後の予定だったのですが、出来心でこんな雑事をまとめてみようと思います。

 

晦日でも年が明けるわけでもなんでもないのに、あえて特別感を出したかったわけでもないのに、やっぱり「平成最後」というのは出来事として大きな気がして書き留めておきたくなりました。

 

と、言いますのも(翔くんみたいw)、この頃ブログやらTwitterやらで「スウェーデン時代から見てました!」とお声掛けいただくことが増えていて(本当に有難い)、いつどこで誰に見てもらっているかは分からないものだな〜と思ったのです。

『ネットタトゥー』なんて言葉もありますが、少なからず今こうして綴ることが、いつか誰かとのご縁になるのであれば、それはとっても浪漫があると思うのです。

 

さて、そんなわけなので、GW10連休の数時間を存分に使い、身バレ覚悟で私と嵐が関わった時間を年表風にまとめてみたいと思います。決して暇じゃない、決して、、、

ファンになったと自覚した時間だけではなく、嵐を初めて認識した時から遡って書き記します。

超絶自己満で長くなると思われるので、足を運んでくださった方々はくれぐれも自己責任でお願いします(笑)

 

いざ!(本当に長いよ!)

 

続きを読む

嵐の新たなる船出に向けて ‐ 気持ちの整理その3

どーも、ニナです。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

あの日から早3ヶ月、5×20 and moreの当落が終わり気が付けばツアー後半戦がスタート。今までのツアーとは違って殺伐とした雰囲気もあったりなかったりで、なかなか平穏は訪れないものだなぁと感じております。

 

そんな中、4月14日に名古屋にて嵐と再会してきました。

そこで改めて感じた、嵐や活動休止の事実の大きさを、ちゃんと残しておこうと思います。

 

ツアーそのもののネタバレをするためではないですが、多少のネタバレはありますので、この先は自己責任でどうぞ。

 

(平成最後のブログになるんだろうな~~(笑))

 

続きを読む

嵐の新たなる船出に向けて - 気持ちの整理その2

どーも、ニナです。

 

昨日散々書いたのにまだ吐き出せるから、気持ちの整理とは?となっています。そんなもんですね。

 

初めにお断りさせていただきますが、私自身の気持ちの整理なので、中には読んでくださった方が不快に思う表現等もあるかもしれません。配慮が足らないこちらの落ち度もあるとは思いますが、どうか自己責任でお願いします。

 

続きを読む